ロンドン旅行<2日目>

2日目の予定は午前中にウェイトローズで食べ物を買い、昼からウェンブリーへ向かうつもりでしたが
バスやウェンブリーアリーナの入りかたを調べていて、気づけば午後2時になっていました・・

初日はファミマのパンのみで過ごしたので、2日目はまともなモノを食べたいところでしたが
時間がなかったので、カロリーメイトとピュレグミを昼飯にして出発することにwww


<ウェンブリーパーク(Wembley Park)>
グーグルマップで見た感じでは、ウェンブリーパークからアリーナへは距離があるように見えましたが
駅からウェンブリースタジアムが見えるので、それほど遠くにあるという印象は受けませんでした
ウェンブリーパーク駅から見えるウェンブリースタジアム
駅から見たウェンブリースタジアム


ここから真っすぐ道なりに進むとウェンブリースタジアムが目の前に・・
ウェンブリースタジアム
ウェンブリースタジアム
写真に見える電光掲示版にはマンU所属のイブラヒモビッチの姿が映し出されていました
恐らくウェンブリーで行われたカップ戦にマンUが勝利して優勝したからでしょうね~


<ウェンブリーアリーナ(Wembley Arena)>
ウェンブリースタジアムを撮影して隣に目を向けると、そこにはウェンブリーアリーナがありました
ウェンブリーアリーナ
ウェンブリーアリーナ
自分の予想では5割ぐらいは日本人だろうと思っていたので、殆ど外国人で長蛇の列を作っていて驚いたし
XJAPANは世界的に人気があることを思い知った瞬間だった・・

そしてロシアやイタリア、タイ等の国旗が見えたので、イギリス人以外の外国人も来ていることが分かった


暫くするとウェンブリーアリーナの係員が近づいて来たので、チケットを見せてみると入口へ案内された
どうやらアリーナの前にあった列は、XJAPANのTシャツを買うために並んでいる人達だったらしいw

アリーナの入口には金属探知機が設置されていて、飲み物のフタを空けて中身までチェックしていた
ポケットの中には電子機器が入っていたので、金属探知機を通る前に出そうとすると
そのまま通って下さいというジェスチャーをされた

自分はポケットを指差して電子機器が入っていることを伝えたけど、そのまま通ってOKを繰り返されて
案の定センサー音が鳴りだしたwすると係員に顔をよくチェックされたけど何故か通してもらえたw
どうやら日本人は安全という考えがあるみたいで、チェックせずに通してるみたいだった・・


アリーナ内に入ると、そこには刺青を入れたグラサンのオッサンやHIDEのカッコをした日本人が歩いていたり
20歳前後に見える清楚な女性や杖をついた白服のおばあちゃんが椅子に腰かけていたりと
同じ場所にいそうにない人達が同じフロア内にいて何か不思議だった・・


自分の席から見た風景
自分の席からの風景
ライブ会場に入ることが初めてだったので新鮮感がありました。席は結構後ろのほう見えますが
段差があるので、非常に見やすい位置だった逆に前の方は平面になっていたので
XJAPANから近いけど、前の人の身長が高かったら見えないだろうな~と思ったw

映画「WeAreX」は40分遅れでスタートしましたが、ほぼ英語だったので言っていることは理解できなかった
ただ映画はXJAPANの歴史みたいなモノだったので、英語でも何となく内容に伝わりましたね~

ライブは映画の続きみたいな感じで始まり、曲名は「Rusty Nail」でスタートこの曲は日本語の歌詞なので
外国なのに日本にいるような感覚で聞いていました距離はあったけど、初めて生のXJAPANを見て
自然と喜びが込み上げてきましたねあと重音が足元を振動させていたwww

個人的には生で見るSUGIZOのギターサウンドに注目していたけど、意外とシンプルなサウンドに聞こえた
ただギターの演奏技術はかなりレベルが高く、音の安定感は素晴らしかった


ライブは終了予定時刻の22:00を大幅に超え、23:00頃にウェンブリーアリーナから出ました
ウェンブリーアリーナの夜景
ウェンブリーアリーナの夜景
外では男性が大声で「WeAre」と叫びまくっていて、関係ない女性が「X!」と答えていて
外人達がハイテンションすぎたwウェンブリーパーク駅へ向かっている間も
「WeAre」「X」のやり取りが凄かった・・
ライブ後
ライブ後


<ノース・イーリング(North Ealing)>
ライブは23:00頃に終わりましたが、ノース・イーリング駅に着いたのは日付を跨いで0:14でしたw
電光掲示板
電光掲示板
まさか海外旅行2日目でこんな夜中に出歩くことになるとは思わなかった・・

ノース・イーリング駅の夜景
ノース・イーリング駅の夜景
利用者の多い地下鉄ですが、流石にこんな時間には人はいないですね



まだ2日目ですが地下鉄にはもう大分慣れちゃいましたねwただレイナーズ・レーンの乗り換え場所に
「Touch your card here if changing trains」と書かれたオイスターカード読み取り機があって驚いた
乗り換え場所にオイスターカードタッチ機
乗り換え場所にオイスターカードタッチ機
ロンドンの地下鉄は乗る駅と降りる駅でカードをタッチするだけで、乗り換え場所ではカードをタッチしないで
乗り換える場所が殆どなのに、何でこんなややこしいことをするのかな~と思った・・


あと英語が話せれば、現地の人にファンになったキッカケやどんな曲が好きか質問したかったですね;;





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RAIN.C

Author:RAIN.C
@RAIN.C⇒(Twitter)
プロフィール
【ポケモン育成録】
【MTGマイデッキ】
【使用機材】接続方法
【作曲書籍】

サブブログ
【さあ、DTMを始めよう!】
YouTube
ニコ生コミュニティ
馬チャット
入室:


<現在開催予定イベント>
第5回年末大会2015
第1回ニコ生作曲コンテスト

大会参加者名鑑
ニコ生コンテスト参加者名鑑

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

サッカー ポケモン CL W杯 スマブラ XJAPAN 作曲コンテスト PODHD500 ポケモンチャット MSP3 

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR