ロンドン旅行<最終日>

3泊4日という長いようで短かった人生初の海外旅行も最終日を迎えました

ホテルのチェックアウトは11時までだったので、10時までに出る準備を済ませましたが
ロンドンが名残惜しく、中々部屋を出る気持ちにはさせてくれませんでした;;

心を落ち着かせるため、部屋でじっと座りながら4日間の出来事を思い返しました


10:50になったところでようやく決心がつき、受付でチェックアウトを済ませて
グーグル翻訳で予め調べておいた感謝の気持ちを英語で伝えた。

I enjoyed our stay. thank you very much.
(楽しく過ごせましたありがとうございます)
Next time I will come back I will learn English.
(次来る時は英語を学んできます)

グーグル翻訳を使用したので、もしかしたら間違っている部分もあったかもしれませんが
相手は「thank you!」と言い握手を求めてきたので、気持ちは伝わったと思う

HOTEL55
Hotel55
HOTEL55の皆さま、短い間でしたがとても親切にしてくれてありがとうございましたm(_ _)m

ノース・イーリング駅
ノース・イーリング駅
そして旅の拠点となったノース・イーリング駅ともココでお別れです・・

ロンドンにはキングクロス駅やセント・パンクラス駅など立派な駅が沢山ありますが
何度も利用したノース・イーリング駅が一番心に残る駅になりました



<ヒースロー空港ターミナル3>
行きで迷ったヒースロー空港へ到着まだ来てから4日目なはずですが、帰りはベテランの気持ちでしたw
来たときは前も後ろも分からず視野も狭かったですが、帰りは完全に慣れてしまったせいか
周りをみる余裕があって、色んな情報が手に取るように分かりました。

最後にオイスターカードの残高を確認するため、販売機へ向かいました
オイスターカード販売機
オイスターカード販売機
記念に写真を撮ってみましたが、隣に「no chanse given(お釣りでません)」と表示されていますね・・
オイスターカードの購入もトップアップもクレカで出来るので、あまり気にする人はいないと思いますが
現金を使用するかたは「no chanse given」の表示には気をつけて下さい
オイスターカード残高
オイスターカード残高
£30トップアップ済みのオイスターカードでしたが、£9.40も残高が残ってしまいましたね~
またロンドンへは来るつもりでいるので、次回使用したいと思います(´・ω・)b



オイスターカードの残高も確認出来たので、搭乗手続きを済ますためにチェックインカウンターへ向かいます
駅から少し距離はありますが、ターミナル3の看板を見ながら進んでいくだけなので迷わなかったです。
注意するべき点は、途中で「arrival(到着)」と「departures(出発)」の道に別れているので
間違えないように「departures(出発)」のほうへ進むぐらいですかね~
*利用する空港会社によってターミナルが違う場合もあるので、それは各自で確認したほうが良い

しばらく進むとエスカレーターがあるので、そのまま進むと外へ出ました。
ヒースロー空港前
ヒースロー空港
ココは結構広い場所でゲート「A~H」までの入口があり、バスから降りてくる旅行者も続々集まってきました。

搭乗手続きを済ませるためにチェックインカウンターへ向かうと「16時にまた来てくれ」と言われた;;
19時出発の飛行機だったのですが、どうやらチェックインは3時間前じゃないと出来ないらしいw
「帰国日は十分すぎるほどの時間に余裕を持って行動しましょう!」とネットに書いてあったけど


チョット早く来すぎてしまったwww(11時30分)




空港内で4時間半も時間を潰すのは結構大変でした;;こんなに時間があるならホテルのスタッフ達に
「好きなサッカーチームはあるか?」とか「EU脱退についてどう思うか?」とか質問したかったし
昼間のビックベンを撮影してから、空港へ向かうことも出来ましたね・・

しかも空港内には2階の飲食店ぐらいにしか椅子がなく、寒い外で座って時間を潰すのがキツかったw


あまりにも時間がありすぎるので、2階にあった保安検査所の係員に不明な点を質問させてもらいました。
*英語はグーグルの翻訳を使用したので、あっているかは分かりませんw

Excuse me, I have time to check in So I came to ask a question.
(すみません、チェックインまで時間があるので、質問に来ました)

ネット情報では「ウェットティッシュは水分が含まれるから液体扱い」とか「チョコは溶けたら液体扱い」とかいう
気になる書き込みがあったので係員に1個ずつ確認してみましたが、全部OKサインを貰いましたw

あとカバンは1個までらしいですが、カバン1つとお土産袋ぐらいならば大丈夫そうでしたね~
あまり大きなお土産袋だと1つにまとめるように言われる可能性があるので
不安な場合はチェックインを行う前に、保安検査所(2階)に行って
係員に質問してみるといいと思いますね

もし駄目と言われれば、保安検査所の目の前にあるトラベルグッズ販売店で
キャリーバッグを購入して預け荷物にしてしまえばいいですからね♪


ちなみに自分はハリー・ポッターのフクロウだけがカバンに入らなかったので
1つにまとめるように言われたら、こうするつもりでした↓w
8羽カバンに取り付けてみた
8羽カバンに取り付けた
それとココにはシャンプーや歯磨き粉等を入れるジッパー付の袋を無料配布しているので
破れてしまった人や袋のサイズに不安があるかたは入れ替えるといいですね

保安検査所の係員との会話で、荷物に対する不明な点を解消できたので
Thank you, I will come again after check in.
(ありがとう、チェックイン後にまた来ます)

と伝え保安検査所をあとにしました。その後は2階にあるショップを何件か見てまわったりしましたが
保安検査前なのでショッピングを楽しむことができず、ATMを試しに使ってみることにしました

まずは海外ATM対応のキャッシュカードを入れて、暗証番号を入力するとこんな画面が表示された。
海外ATM画面1
海外ATM1
「currency(通貨)」「balance(預金残高)」を意味しているので「currency(通貨)」を選択

すると「USD(ドル)」「EUR(ユーロ)」「GBP(ポンド)」という選択肢が表示されたw
さすが利用者の多いヒースロー、ポンド以外にもドルやユーロまで下せるのか

「GBP(ポンド)」を選択すると「いくら引き出しますか?」と表示されたので
試しに£5でOKを押してみると、こんな画面が表示された
海外ATM画面2
海外ATM2
どうやら£20以上じゃないと下ろせないらしいですね・・これから帰国するのに£20も使えないと思い
キャンセルしてポンドを引き出すのは止めにしました;;まあとは金額の入力だけだったので
次来たときは問題なく海外ATMを操作できるかな・・(´・ω・)


チェックインと保安検査を無事に済ませると、大きな待ち合いエリアを免税店が囲んでいました
ココで買った飲み物は機内へ持ち込めるので、飲み物やお菓子を購入しても大丈夫(´・ω・)b
イギリスのドラッグストア「BOOTS」で購入したもの
BOOTSで買い物!!
ただ意外と種類が少なく、お土産になりそうなお菓子はあまり買えなかった;;

手荷物が重かったので他のショップは見てまわらなかったけど、イギリスの本屋さんや
マンUとチェルシーのユニフォームが販売されている店なんかもありましたね~

そして暫く待ち合いエリアで休憩したあと、飛行機乗り場へ向かい日本へ帰国しました



<海外旅行から帰国して思ったこと>
出発前はもう少し「これが海外」という感情を持つと思ったけど、意外と日本と同じ感じで歩けましたね~
勿論看板から電光掲示板まで全て英語でしたが、日本にも英語で書かれた看板はありますし
建物も日本と違いすぎることはなかったので、外国にいることを忘れる瞬間もありましたw

地下鉄内で頻繁に起こる停電には「日本とは違うな」と感じましたが、スマホでゲームをする外国人を見て
どこでもやっていることは一緒だな~と思ったwでも日本人よりも社交的で親切な人は多いかな・・

駅員に電車の乗り方を質問した時なんて、凄く丁寧に教えてくれて助かりました
英語が長すぎて、殆ど何言っているか分からんかったけどw


あとやっぱり「次は英語をマスターして、もう一度ロンドンへ行きたい」という気持ちが強くなりましたね~





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RAIN.C

Author:RAIN.C
@RAIN.C⇒(Twitter)
プロフィール
【ポケモン育成録】
【MTGマイデッキ】
【使用機材】接続方法
【作曲書籍】

サブブログ
【さあ、DTMを始めよう!】
YouTube
ニコ生コミュニティ
馬チャット
入室:


<現在開催予定イベント>
第5回年末大会2015
第1回ニコ生作曲コンテスト

大会参加者名鑑
ニコ生コンテスト参加者名鑑

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

サッカー ポケモン CL W杯 スマブラ XJAPAN 作曲コンテスト PODHD500 ポケモンチャット MSP3 

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR